TOP 「GIGAスクール」動画 StuDX Style サポート事業者一覧 アドバイザー一覧
GIGAに慣れる

1-③
端末利用のルール決めと意識化

活用の概要 端末を使うといろいろなことができるため、校内で使うに当たりルールを決める必要が出てきた。教員が一方的にルールを決めるのではなく、児童生徒と一緒に考えながら、なぜルールが必要なのか、どのようなルールが必要なのかを中心に話し合いを行った。
学級で決まったルールは、教室内に掲示したり、デスクトップ画面に設定したりして、常に意識できるようにしている。

① 端末の利用ルールを学級で話し合って決める
② ルールを掲示したり、デスクトップ画面に設定したりして意識化する
③ ルールを守って、端末を利用する
準備するもの 学級で話し合って決めたルール
  • 端末の利用ルールを
    クラスで話し合う
  • 教室壁面やデスクトップに
    掲示して意識化
  • 問題があれば
    その都度話し合って決める

端末の利用ルールを一方的に決めるのではなく、学級で話し合って決めた。

一人一人が常に意識できるように、端末のデスクトップに利用ルールを表示させるようにした。

「係活動などで休み時間にも使いたい!」という意見から作成された「許可カード」。

アドバイザーからのコメント

情報端末を正しく、安全に利用するためには、ある程度のルールが必要になってきます。その際、教師が一方的に決めるのではなく、児童生徒と話し合って、どのようなルールが必要なのかを考えさせるとよいでしょう。
また、ルールを意識できるように、自分たちで決めたルールをいつも見えるようにしておく工夫も参考になります。

  • 校種・学年

    小学校