TOP 「GIGAスクール」動画 StuDX Style サポート事業者一覧 アドバイザー一覧
GIGAに慣れる

1-⑥
個に応じた操作スキルの支援

活用の概要 情報端末の操作スキルは個人差が生じやすい。そこで、操作方法を記した紙を端末に貼り付け、いつでも参照できるようにしている。操作を習得したら紙を剥がす。個に応じた支援を行うことで、どの児童も安心して学習に取り組めるようにしている。

① 操作方法を記した紙を作成する
② 支援が必要な児童の端末に貼る
③ 操作を習得したら紙を剥がす
準備するもの 端末の操作方法を記した紙(よく使う機能や便利な操作方法に絞る)
  • 端末の操作方法を記した紙を作成
  • 支援が必要な児童の端末に貼る
  • 操作を習得したら紙を剥がす

ログイン方法やショートカットキーなどを記した紙を作成して希望する児童の端末に貼っている。端末に貼ることで手元ですぐに参照できる。

操作を習得して紙が必要なくなったら、剥がすようにする。

アドバイザーからのコメント

個に応じた支援策の好例です。情報端末の操作方法をいつでも参照できるようにしておくことで、児童も安心して学習に取り組むことができます。簡単なショートカットキーを覚えるだけで、学習活動の効率も大幅に向上します。
端末に貼り付けた紙を剥がすタイミングも児童自身に任せるとよいでしょう。

  • 校種・学年

    小学校