TOP 「GIGAスクール」動画 StuDX Style サポート事業者一覧 アドバイザー一覧
学校と家庭がつながる

4-③
個人懇談日程の希望調査をオンライン化

活用の概要 保護者会などの出欠確認や個人懇談の日程希望調査は、これまで家庭と紙媒体のやりとりによって実施してきたが、一連の事務手続きをオンライン化。
印刷・配布・回収・集計にかかっていた時間を大幅に短縮することができた。
準備するもの アンケート機能→表計算ソフト(OS標準)
  • アンケート機能による各種調査のオンライン化
  • 家庭・学校双方の事務手続きの効率化

これまでの「個人懇談希望調査用紙」。

アンケートフォームを作成。回答ページのURLは、一斉メールで通知。

各家庭からの回答は、自動的に表計算ソフトで集計されるため、希望調整にかかる時間を大幅に削減できる。

アドバイザーからのコメント

保護者もスマートフォン等の情報端末から、都合の良い時間に回答できるので便利です。ただ、しばらくしても回答のない方には再度連絡することや、紙媒体でも配布して、回答を促すことも運用初期には必要であると考えます。

  • 校種・学年

    中学校